被造物(読み)ひぞうぶつ

  • ひぞうぶつ ヒザウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 造化の神によって創造された天地間の万物。造物。被造者。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と虚空「大多数の被造物にとってはその天命を完うする道が、内的にも外的にも全然此の世では途絶えてゐるのも同然だと云ふ残酷な事実は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android