コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助金適正化法 ホジョキンテキセイカホウ

1件 の用語解説(補助金適正化法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほじょきん‐てきせいかほう〔ホジヨキンテキセイクワハフ〕【補助金適正化法】

《「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」の通称》補助金の不正受給や目的外使用を禁じた法律。昭和30年(1955)施行。不正な手段によって補助金を受給した場合、5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処せられる。適化法。補助金等適正化法。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

補助金適正化法の関連情報