コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助金適正化法 ホジョキンテキセイカホウ

デジタル大辞泉の解説

ほじょきん‐てきせいかほう〔ホジヨキンテキセイクワハフ〕【補助金適正化法】

《「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」の通称》補助金の不正受給や目的外使用を禁じた法律。昭和30年(1955)施行。不正な手段によって補助金を受給した場合、5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処せられる。適化法。補助金等適正化法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

補助金適正化法の関連キーワード大北森林組合の補助金不正受給事件大北森林組合の補助金不正受給東北文化学園大事件補助金の返還

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

補助金適正化法の関連情報