執行(読み)シッコウ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐こう〔‐カウ〕【執行】

[名](スル)
とりおこなうこと。実際に行うこと。「職務を執行する」

㋐法律・命令・裁判・処分などの内容を実際に実現すること。「刑の執行
㋑「強制執行」の略。

しゅ‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【執行】

[名](スル)
仏事・政治・事務などをとり行うこと。しっこう。
寺院で、上首として諸務を執行する僧職

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しゅぎょう【執行】

〈しぎょう〉ともいう。とくに南都六宗天台宗,真言宗系の大寺において,寺務を執り行うために置かれた僧職の一つ。その職務の内容や権限は寺によって,また時代によって変化があり,一定しがたい。おおよそ現在の大寺にみられる執事長,宗務長,ときには住持に当たると考えてよい。歴史的には,清水寺,祇園社(八坂神社),叡山東塔西塔醍醐寺法成寺,東寺,高野山金剛峯寺,平等院,法勝(ほつしよう)寺などに置かれた執行がよく知られ,鹿ヶ谷事件で有名な鬼界ヶ島に流された俊寛僧都は法勝寺の執行であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しぎょう【執行】

〘仏〙 「しゅぎょう(執行)」に同じ。

しっこう【執行】

( 名 ) スル
実際にとりおこなうこと。 「政務を-する」
〘法〙
法律・裁判・処分などの内容を具体化すること。
「強制執行きようせいしつこう」に同じ。
〘仏〙 「しゅぎょう(執行)」に同じ。

しゅうぎょう【執行】

( 名 ) スル

しゅぎょう【執行】

( 名 ) スル
政務・事務を執り行うこと。しっこう。 「天下-の宣旨下し奉りに/大鏡 道隆
〘仏〙 〔「しぎょう」とも〕 寺社で諸務を行う僧の中の上首。
しゅぎょう(修行)」に同じ。 「洋学生、三年の-をすれば一通りの歴史究理書を知り/学問ノススメ 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の執行の言及

【執行】より

…おおよそ現在の大寺にみられる執事長,宗務長,ときには住持に当たると考えてよい。歴史的には,清水寺,祇園社(八坂神社),叡山の東塔と西塔,醍醐寺,法成寺,東寺,高野山金剛峯寺,平等院,法勝(ほつしよう)寺などに置かれた執行がよく知られ,鹿ヶ谷事件で有名な鬼界ヶ島に流された俊寛僧都は法勝寺の執行であった。また京都祇園社の執行は,中世の政治・社会・経済・文化・芸能・風俗を知るための貴重な史料である《祇園執行日記》を書き残している。…

※「執行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

執行の関連情報