コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補欠分子族

2件 の用語解説(補欠分子族の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

補欠分子族

 酵素の活性に不可欠な非タンパク質性の物質で,通常タンパク質部分と共有結合などで強く結合しており,透析などで除去できないもの.脂質,糖,金属イオン,リン酸,補酵素,色素などがある.シトクロムcのヘムやコハク酸デヒドロゲナーゼFADなど.酵素以外のタンパク質についても拡大していうことがある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

補欠分子族
ほけつぶんしぞく

配合族」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の補欠分子族の言及

【補酵素】より

…酵素の活性発現のためには,タンパク質以外の分子が,可逆的にタンパク質成分に結合することが必要条件とされるものが少なくない。それらの分子を補欠分子族prosthetic group,または配合団と呼ぶが,金属原子,各種の無機アニオン,カチオンなどを除き,有機分子として作用するものを補酵素と呼ぶ。補酵素を解離させた残りのタンパク質部分をアポ酵素apoenzyme,アポ酵素に補酵素が結合したものをホロ酵素holoenzymeと呼ぶ。…

※「補欠分子族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

補欠分子族の関連キーワード酵素蛋白質蛋白質分解酵素ホロ酵素アポタンパク質酵素欠損症純タンパク質非タンパク質カロリー非タンパク質態窒素非タンパク質窒素

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone