コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合現実 フクゴウゲンジツ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

複合現実感
ふくごうげんじつかん
mixed reality

人間が知覚した実在する世界に、コンピュータ処理で合成された各種情報を重ね合わせ、現実の世界を増幅させる技術のこと。英語の頭文字からMRともいう。また、コンピュータでつくりだした仮想空間(バーチャルリアリティ空間)を実在する世界の知覚情報で補い、仮想空間を強調する技術(augmented virtuality)や、現実の世界に電子的な情報を付加する拡張現実感(augmented reality:AR)などの技術までを含み、人間が知覚した現実の認識をさまざまな電子的な情報で強化する技術の総称として使われている。
 複合現実感は、通常、ゴーグル型のヘッド・マウンテッド・ディスプレーhead mounted display(HMD)を用い、実際に目で見ている視野に、文字やコンピュータ・グラフィクスなどを重ねて映し出すことで知覚情報の複合的な増幅を行う。ディスプレー着用者が頭部を動かせば、視界の変化を瞬時に読み取り、実在する世界と電子的な情報が自然に融合するように位置合わせが行われる。具体的には手術時の患部の拡大映像表示装置、機器製作工程や設計のシミュレーション、軍隊での敵探索の赤外線暗視スコープ、ゲーム、アニメ、広告などで使用される3D映像などに利用されている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の複合現実の言及

【仮想現実】より

…現在,ネットワーク上のVRといえばVRMLによって表現された3次元のモデルを操作するぐらいであるが,将来の広域ネットワーク化により,さらに一段進化したシステムの登場が期待される。 もうひとつ注目を集めているのが複合現実感Mixed Realityと呼ばれるもので,一言で言えば,仮想現実と現実を融合させるための技術である。たとえば,透視型のHMDを用いれば,現実世界に仮想世界を重ねあわせて表示することが可能である。…

※「複合現実」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

複合現実の関連キーワードMR(複合現実感)リアリティー

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複合現実の関連情報