コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西島庄右衛門 にしじま しょうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西島庄右衛門 にしじま-しょうえもん

1755-1832 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦5年生まれ。大和(奈良県)高田村の人で,私塾葛陂(かっぱ)館をひらき,門弟1000人余をかぞえたという。書をよくし,とくに草書にすぐれた。和歌,俳諧(はいかい)にもたくみだった。天保(てんぽう)3年7月7日死去。78歳。名は敬義。字(あざな)は子礼。号は葛陂,紅園。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西島庄右衛門の関連キーワード儒者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android