コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村治兵衛 にしむら じへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村治兵衛 にしむら-じへえ

1861-1910 明治時代の実業家。
文久元年3月生まれ。京都の呉服商千切(ちぎり)屋(現千切屋治兵衛株式会社)14代店主。商工業各種組合長,京都商業会議所会頭を歴任。明治41年衆議院議員。明治43年12月14日死去。50歳。京都出身。名は貞規。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西村治兵衛の関連キーワード新聞小説文久炭酸塩岩脈サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)ミュージカルターナーホワイトヘッドフロイト

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone