コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西来 サイライ

デジタル大辞泉の解説

さい‐らい【西来】

西から来ること。西方の国から渡来すること。せいらい。「仏教の西来

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいらい【西来】

せいらい【西来】

西から来ること。さいらい。
〘仏〙 〔「再来」と区別して〕 禅宗の祖達磨が西のインドから、中国へやってきたこと。 「 -の宗旨(=禅宗)」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

西来の関連キーワード秋田県秋田市寺内神屋敷北斗庵一樹(初代)三重県津市乙部東夷庵古渡南亭葉々広柚木 玉邨能楽斎牛貫四十二章経竜門堂音成法昌庵谷住村井古道井上千山上島鬼貫祖師西来桑原老父黄檗即非志水盤谷逸然性融平松古道鶴亀長年

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西来の関連情報