コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sibir'/Siberia シベリア Sibir'/〈英〉Siberia

2件 の用語解説(Sibir'/Siberiaの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シベリア【Sibir'/〈英〉Siberia】[地名]

ロシア連邦のアジア大陸北半の地域。西はウラル山脈、東はベーリング海に及ぶ。気候は大陸的で冬の寒さは厳しく、ツンドラ(凍原)・タイガ(森林)地帯。天然資源に富む。シベリヤ。
[補説]「西比利亜」とも書く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シベリア【西比利亜】

アジア大陸北部、ロシア連邦のウラル山脈以東の地域。大陸性気候で酷寒の地。タイガが広がり、石油・天然ガス・鉄・金などの地下資源が豊富。一六世紀末シビル汗国が滅ぶと、一七世紀には全域がロシア領となった。ウラル山脈からエニセイ川までの西シベリア、エニセイ川とレナ川との間の中央シベリア、レナ川以東の東シベリアに三分される。北アジア。 〔「西比利亜」とも当てた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Sibir'/Siberiaの関連キーワード落合敷香印度支那南アジアヨーロッパロシアローラシア大陸ロシア連邦南ア連邦労農ロシア気屯

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone