コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西谷正 にしたに ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西谷正 にしたに-ただし

1938- 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和13年11月11日奈良国立文化財研究所研究員などをへて,昭和62年九大教授。平成16年伊都国歴史博物館館長。18年日本考古学協会会長。朝鮮半島を中心に東アジア諸地域の古代国家成立過程を比較考古学的に研究する。長崎県原の辻遺跡保存整備委員会会長。大阪出身。奈良学芸大(現奈良教育大)卒。著作に「韓国考古通信」,編著に「古代朝鮮と日本」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

西谷正の関連キーワード久里双水古墳

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西谷正の関連情報