西部亜寒帯循環(英語表記)Western subarctic gyre

海の事典の解説

西部亜寒帯循環

太平洋亜寒帯循環の中にある2つの反時計回りの循環の内、西側にあるものを言う。その東側の境界は明確でないが、ほぼ東経155度から東経175度ぐらい までに存在する。循環域は北に延びて、その北縁はベーリング海の中にある。冬期の上層の冷却が激しく、冬季の上層水温は塩分躍層上部の水温よりも下がる。 夏期の海面からの加熱によって表層の温度が上がり、季節水温躍層が形成されると、上層下部に顕著な水温極小層(中冷層)が現れる。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android