コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悲喜劇 ひきげきtragicomedy

翻訳|tragicomedy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悲喜劇
ひきげき
tragicomedy

悲劇と喜劇の2つの要素を結合した劇形式。通常,悲劇的雰囲気のなかで破局へ向う予想を与えておき,それが逆転して明るい結末に終る構成をとる。ルネサンス期後,フランス,イギリス,イタリア,スペインで盛んになり,18世紀にはイギリスで「感傷喜劇」として最盛期を迎えた。この種のものは古代ギリシアのエウリピデスの作品にも見出され,シェークスピアロマンス劇も広い意味では悲喜劇といえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひき‐げき【悲喜劇】

悲劇性と滑稽感(こっけいかん)とが混在する劇。悲劇的に進展しながら喜劇的な結末に至るもの、悲劇中に喜劇的場面が挿入され悲壮感を倍加するものなどがある。トラジコメディー。
悲しみと喜びとが重なり合った、人生や社会の一場面。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひきげき【悲喜劇 tragicomedy】

しばしば日本でもそのままトラジコメディとよばれる。悲劇的要素と喜劇的要素が入り混じってあらわれるために,伝統的な悲劇喜劇の定義にはあてはまらない作品をいう。最初にこのいい方を使ったのは,古代ローマの劇作家プラウトゥスで,自作の《アンフィトルオ》の第50行から63行にかけて,古代ギリシア演劇以来伝統的に悲劇の主人公に定められている神々や王侯と,喜劇の主人公に定められた奴隷とがともにあらわれるため,粗野な喜劇と崇高な悲劇との混淆型が生まれると述べている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ひきげき【悲喜劇】

悲劇と喜劇の両方の要素を備えた劇。悲劇としての構成をもちながら、めでたしめでたしで終わる劇。トラジ-コメディー。
悲しみと喜び。また、悲しみと喜びのまじった出来事。 「人生の-を見る思い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の悲喜劇の言及

【悲劇】より

…ただし,これらの定義が当てはまらない作品はいくつもあり,たとえばエウリピデスの悲劇のあるもののように幸福な結末をもつものや,シェークスピアの多くの悲劇のように滑稽な場面や人物を含むものがある。喜劇的要素がとくに顕著である場合,その作品は悲喜劇tragicomedyと呼ばれることがあるが,個々の作品についてそれが悲劇であるか悲喜劇であるかを区別することは,実際にはきわめて困難である。
[悲劇の成立]
 悲劇という日本語は英語のtragedy,ドイツ語のTragödie,フランス語のtragédieなどの訳語として明治時代に生まれた。…

【ガルニエ】より

…作風は人文主義悲劇の伝統を継承するが,活発な場面の展開,力強く華やかな文体によって,バロック悲劇への推移を示す。《ブラダマント》は,悲劇から派生した新ジャンルの悲喜劇の最初の作品である。作品が創作時に実際に上演されたか疑問視されたが,最近の研究では上演されていたと推定されている。…

【悲劇】より

…ただし,これらの定義が当てはまらない作品はいくつもあり,たとえばエウリピデスの悲劇のあるもののように幸福な結末をもつものや,シェークスピアの多くの悲劇のように滑稽な場面や人物を含むものがある。喜劇的要素がとくに顕著である場合,その作品は悲喜劇tragicomedyと呼ばれることがあるが,個々の作品についてそれが悲劇であるか悲喜劇であるかを区別することは,実際にはきわめて困難である。
[悲劇の成立]
 悲劇という日本語は英語のtragedy,ドイツ語のTragödie,フランス語のtragédieなどの訳語として明治時代に生まれた。…

※「悲喜劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

悲喜劇の関連キーワードガルニエ(Robert Garnier)アレクサンドル カリャーギンマドモアゼル モーツァルトリビウスアンドロニクスベトナムから遠く離れてボーダー・カントリーハインリヒ・ユリウストラジコメディーG. マンガネリB. フラバルセレスティーナ麦ふみクーツェマッシンジャーマンガネッリセレスティナドンキホーテマッカーシー冬の夜ばなしコンフィアンフレッチャー

悲喜劇の関連情報