人心(読み)ジンシン

デジタル大辞泉の解説

じん‐しん【人心】

人間の心。また、世の人々の考えや気持ち。「人心を掌握する」「人心を惑わす」

ひと‐ごころ【人心】

人間の気持ち。また、人としての情愛の心。
「思えば無情(つれな)の―かな」〈樗牛滝口入道
人心地2」に同じ。
「聖は―もなくて、二日三日ばかりありて死にけり」〈宇治拾遺・一三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんしん【人心】

人間の心。世の中の人々の気持ちや考え。 「 -を安定させる」 「 -が離反する」

ひとごころ【人心】

人間の心。人情。なさけ。 「はてさて-はさまざまなるかな/当世書生気質 逍遥
平常の意識。正気。 「聖は-もなくて/宇治拾遺 13

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人心の関連情報