コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視黄 しおう visual yellow

1件 の用語解説(視黄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

視黄
しおう
visual yellow

光による視紅 (目の網膜の細胞である杆体に含まれる視物質。→ロドプシン ) の分解産物。視紅が光を受けると瞬間的に橙色から黄色に変る。これを視黄といい,視黄はさらに白くなって視白となる。視黄は酸性媒質中で安定,アルカリ性で視白に変化する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

視黄の関連キーワード視紅視細胞網膜網膜炎ロドプシン桿状体クッパー細胞側底膜放線冠杆体

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone