コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚醒アミン かくせいアミン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

覚醒アミン
かくせいアミン

通常「覚醒剤」と呼ばれるもののドイツ学派の呼称。アンフェタミンメトアンフェタミン (商品名ヒロポン) など一群化合物の総称で,これらは,直接脳に働いて興奮させるので,気分爽快,自信増加,疲労感軽減,ねむけを押えるなどの効果がある。覚醒アミンは常用すれば習慣性があり,慢性中毒にも陥るので,覚せい剤取締法で取扱いが規制されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の覚醒アミンの言及

【覚醒剤】より

…日本の覚せい剤取締法ではアンフェタミン(商品名ベンゼドリン)とメトアンフェタミン(商品名ヒロポン,ペルビチン)とを指す。これら覚醒作用をもっているアミンを,ドイツ学派は覚醒アミンと呼ぶが,英米学派ではとくに命名をしていない。向精神薬【小林 司】
[覚醒剤中毒]
 覚醒剤はいったん使用すると容易に依存・中毒を生じ,幻覚妄想などの精神病的症状や性格変化を生じうる。…

※「覚醒アミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

覚醒アミンの関連キーワード中枢興奮剤

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android