コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慢性中毒 マンセイチュウドク

大辞林 第三版の解説

まんせいちゅうどく【慢性中毒】

薬物や他の化学物質の長期にわたる摂取によって徐々に起こる疾病状態。 ↔ 急性中毒

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の慢性中毒の言及

【中毒】より


[中毒の種類]
 中毒は一般にその原因となる物質によって,一酸化炭素中毒,カドミウム中毒,青酸中毒などのように,原因物質の名を冠して呼ばれることが多いが,作用期間や原因物質の種類,中毒発生の状況によって,分類される。 まず,作用期間によって,中毒は急性中毒と慢性中毒に大別される。急性中毒は毒物の毒性が強いか,量が多いことなどによって,急激に発症するものをいい,慢性中毒は毒物が長時間,持続的に作用することによって,徐々に発症してくるものをいう。…

【農薬中毒】より

…直接農薬を扱う農民に多くみられ,農民の職業性中毒といえる。その発症のしかたで急性中毒と慢性中毒に分けられるが,一般に多いのは前者である。急性中毒は当然,農薬散布中に発生することが最も多いが,散布時外に,たとえば散布直後の田畑へ入ったとか,他人の散布したものが降りかかったなどによって発生する例もかなりみられる。…

※「慢性中毒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慢性中毒の関連キーワード二硫化炭素ガス中毒シクロバルビタール四エチル鉛中毒フッ化水素中毒イタイイタイ病アルコール中毒カドミウム中毒亜硫酸ガス中毒ベンゼン中毒有機溶剤中毒重金属拮抗薬フッ化物中毒トルエン中毒アニリン中毒塩素ガス中毒ニコチン中毒クロム酸中毒モルヒネ中毒クロム中毒阿部 勝馬

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慢性中毒の関連情報