コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親作 オヤサク

デジタル大辞泉の解説

おや‐さく【親作】

地主のこと。小作に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おやさく【親作】

小作に対して、地主をいう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の親作の言及

【地主】より

…ただし,近世の地主は自作部分を内包した地主手作り経営という性格をもっているのが一般的である。 近世の地主は地頭,田主,大屋,親方,親作,地親などと呼ばれた。ところで,地主は小作人から小作料を徴収する小作経営だけでなく,酒屋,油屋,紺屋などの農村工業をはじめ質屋,穀屋,旅籠などの金融・流通業を兼営し,村方の再生産に深く浸透している。…

※「親作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android