コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観客罵倒 かんきゃくばとうPublikumsbeschimpfung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

観客罵倒
かんきゃくばとう
Publikumsbeschimpfung

オーストリアの劇作家 P.ハントケの処女戯曲で,「純粋言語劇」と呼ばれる一連の作品の一つ。 1966年初演。4人の役者せりふを,ときには別々に,ときには同時に直接観客にぶつけることで,役者と観客の位置の逆転を試みている。演劇と観客の対決を示して,注目を浴びた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

観客罵倒の関連キーワードペーター ハントケオーストリア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android