コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解発刺激 かいはつしげきreleasing stimuli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

解発刺激
かいはつしげき
releasing stimuli

広義には反応を引起す刺激一般。狭義には,ある特定の種に特有の反応を引起す特定の刺激複合を意味し,解発因子あるいは信号刺激とも呼ばれる生得的行動において,この種の刺激によって解発される機構を行動学では,生得的解発機構 IRMという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone