計慮(読み)ケイリョ

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐りょ【計慮】

〘名〙 物事の対処のしかたや先のことなどを考えはかること。思慮。考慮。
史記抄(1477)一一「計慮をば先定てをかいでは、にはか用には立まいぞ」 〔韓非子‐主道〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android