コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計算機物理学 けいさんきぶつりがくcomputational physics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計算機物理学
けいさんきぶつりがく
computational physics

高速計算機で数学的モデルを解析することによって,物理現象の理解を目指す物理学の分野。近代物理学は実験物理学理論物理学が互いに影響し合い相互発展してきたが,近年のコンピュータのめざましい発達によって,第3の物理学としての重要性が注目されている。特に理論物理学においては,数学的モデルを設定してその物理的内容を正確に抽出する必要があるが,近年数学的モデルは複雑になってきており,その厳密な解析に必要不可欠な分野となりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android