コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓仮名(読み)クンガナ

大辞林 第三版の解説

くんがな【訓仮名】

万葉仮名で表記する場合、その漢字の本来の意味とは無関係に、その字の訓を日本語の音節にあてはめて書き表した漢字をいう。「やまと」を「八間跡」、「なつかし」を「夏樫」と書き表した場合の「八」「間」「跡」(一字一音節)、「夏」「樫」(一字二音節)などの類。 → 音仮名おんがな

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の訓仮名の言及

【訓】より

…〈櫃〉の音はキ)。このような仮名を訓仮名という。漢文に訓を書きこんだ例は,《新訳八十巻華厳経音義私記》《四分律音義》など,奈良時代末期から平安初期に現れる。…

【万葉仮名】より

…古い例は,6世紀ころの金石文,つまり推古朝時代の造像銘記,墓誌銘などの固有名詞の表記に現れる。初めは漢字の字音を応用する音仮名,次いで定着した和訓を応用する訓仮名が生じた。しだいに固有名詞以外の場合にも用い,音仮名,訓仮名を1語について混用するようにもなった。…

※「訓仮名」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android