コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記主 キシュ

デジタル大辞泉の解説

き‐しゅ【記主】

仏教で、その宗派の重要な経論について、規範的な注釈をした人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きしゅ【記主】

〘仏〙 その宗派の根本的な経や論に注釈を施した人物のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

記主の関連キーワード光明寺(神奈川県)GODIEGO後二条師通記若林 玵蔵行政裁判所西園寺公宗良忠(1)然阿良忠バゼドー吉水玄信鹿苑日録山槐記勘仲記小右記兵範記建内記中右記二水記駿府記訴願

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

記主の関連情報