コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

設備利用率 せつびりようりつ

知恵蔵の解説

設備利用率

原子炉の稼働状況を表す代表的な指標。原発が一定期間に生み出した電力量と、その期間ずっとフル稼働したとして得られる発電電力量(定格電気出力と稼働時間の積)との百分率比。計算式であらわせば、年間の設備利用率(%)=実際にその1年間で発生した発電電力量(kWh)÷〔定格電気出力(kW)×365日×24時間〕×100。1970年代半ばはステンレス製配管に生じた応力腐食割れ蒸気発生器伝熱管の損傷などが相次ぎ、設備利用率は40〜50%にとどまった。その対応策として軽水炉改良標準化計画による技術向上を図り、機器の点検、検査体制を充実させた。設備利用率は83年度に70%を超え、95〜2001年度は80%を超える運転状況だった。しかし、03年度の設備利用率は大幅に低下して59.7%となった。原発検査データの不正が発覚し、点検が強化されたのが原因だ。05年度の原発による発電電力量は、火力・水力を含む総発電電力量の31.0%を占める。

(渥美好司 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

設備利用率

一定期間に100%出力で発電し続けた場合に得られる電力量に対し、実際に得られた量の割合。一般に風力20%、太陽光12%、地熱70%とされる。同じ出力ならば、この値が高いほど得られる電力総量は多くなる。国内の原子力は09年度で65.7%(電気事業連合会調べ)。

(2011-11-10 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

設備利用率の関連情報