コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火力 カリョク

デジタル大辞泉の解説

か‐りょく〔クワ‐〕【火力】

火の燃える勢い。また、燃える火の強さ。「火力が弱い」
銃砲などの火器の威力。「敵は火力においてまさる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりょく【火力】

火の勢い。 「 -が弱まる」
火が燃えて出す力。
大砲や鉄砲などの力。火器の威力。 「 -にまさる敵軍」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火力の関連キーワード神奈川県横須賀市久里浜武豊石炭火力発電所計画中部プラントサービス電源ベスト・ミックス西日本プラント工業共同火力発電会社銀シャリ竈炊き碧南[発電所]蒸気レスIH石炭火力発電カセットフー石油ストーブ火力支援艦艇タービン建屋重油専焼火力石油火力発電コーライト新世代火力火力発電所機甲部隊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火力の関連情報