証拠固(読み)しょうこがため

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうこ‐がため【証拠固】

〘名〙 証拠となる物や資料を十分整えて、その主張の根拠を確かなものにすること。
※桜桃(1948)〈太宰治〉「相手の悪さの証拠固めをしてゐるやうな危険」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android