証歌(読み)ショウカ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐か【証歌】

語句・用語法などの証拠となる歌。根拠として引用する歌。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうか【証歌】

茶道具や香木の附銘にあたって根拠として引用する和歌。香道では、組香の主題を表す和歌のこともいう。漢詩の場合は証詞という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の証歌の言及

【組香】より

…複数の香木を和歌や物語の主題によって組み,香を聞き当てる遊戯をいう。主題には和歌を用いることが多く,証歌という。素材が香木の薫りであるから,それにふさわしい主題は限定され,またあまり複雑な表現は困難である。…

※「証歌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android