コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詞華集/詞花集 シカシュウ

デジタル大辞泉の解説

しか‐しゅう〔シクワシフ〕【詞華集/詞花集】

美しい詩文を集めた書物。アンソロジー。
詞花和歌集」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詞華集
しかしゅう

アンソロジー」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の詞華集/詞花集の言及

【アンソロジー】より

…一般に同一の文学形式ないし主題の下にまとめられた諸作家の選集を指す語。詩の場合が多く,〈詞華集〉〈名詩選〉などと訳される。もとになった古代ギリシア語anthologiaの原意は〈集華〉であるが,これが今日の用法で使われるのは10世紀ビザンティン時代の学者が,古代より数回の集成編纂を経た三千数百編の短詩(多くはエレゲイア形式のギリシア語碑文詩=エピグラム)の集大成を遂げたときこの語を冠したことによる。…

※「詞華集/詞花集」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

詞華集/詞花集の関連キーワードベルマン(Carl Michael Bellman)ワイアット(Sir Thomas Wyatt)メレアグロス(古代ギリシアの詩人)パウロス・シレンティアリオスアスクレピアデス(詩人)M. ブーショールヒース=スタッブズアスクレピアデスパラティン詞華集ウェヌスの夜歌M. ベアリュライト・バースギリシア詞華集ポールグレーブジェニングズウィリアムズメレアグロスニューボルトアガティアスストバイオス