撰集(読み)センシュウ

  • ×撰集
  • せんしゅう ‥シフ
  • せんしゅう〔シフ〕

大辞林 第三版の解説

せんじゅうとも
詩歌・文などの優れたものをえらび編集すること。また、その集。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「せんじゅう」とも) 多くの人の詩歌・文章などをえらび出して編集すること。また、その集。せんず。
※今鏡(1170)二「末の世までとどまりて、よき歌は多く撰集などにいれるなるべし」
※蛻巖先生答問書(1751‐64か)上「明の大家李攀龍の選集せし唐詩選、詩学において、字々千金、至極の宝にて候」 〔後漢書‐張衡伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撰集の関連情報