コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読み取り装置 よみとりそうち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

読み取り装置

情報を読み取るための入力装置の総称。絵や写真を光センサーでドットの情報として読み取るイメージスキャナーや、文字に光を当てて反射光を読み取るOCR、鉛筆などで塗りつぶしたマークに光を当てて反射光を読み取るOMRなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

読み取り装置の関連キーワード銀行キャッシュカードの生体認証セコニックホールディングスフラットベッドスキャナーオプトエレクトロニクス国税総合管理システム手書き文字認識装置バーコードリーダー非接触型ICカード日本システム開発ウェルキャットUSBメモリーカードリーダーラインセンサーハンドスキャナプリマジェストホログラフィーオートマトンN システムGMRヘッドマークシート

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

読み取り装置の関連情報