読書敏求記(読み)どくしょびんきゅうき(英語表記)Dú shū mǐn qiú jì

世界大百科事典 第2版「読書敏求記」の解説

どくしょびんきゅうき【読書敏求記 Dú shū mǐn qiú jì】

中国,清代の銭曾(1629‐1701)の著した書誌学書。4巻。銭曾は,は遵王,也是翁と号した。江蘇省常熟の人。蔵書家として知られた。書庫の名を〈述古堂〉ならびに〈也是園〉と呼ぶ。《述古堂書目》《也是園書目》は,それぞれそこに収められた蔵書目録だが,そのうちとくに貴重な本について手ずから書いた覚えが,のち集められてこの書物となった。印刷物もしくは書写物としての巧拙を問題にすることがあるのはこの書物の特徴であるとされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android