コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭曾 せんそうQian Zeng; Ch`ien Tsêng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銭曾
せんそう
Qian Zeng; Ch`ien Tsêng

[生]崇禎2(1629)
[没]?
中国,清初の蔵書家。江蘇省常熟の人。字は遵王。号は也是翁。富裕な家の出で,生活に恵まれ,その財をもって多くの良書を集めた。その書庫を述古堂という。彼の撰になる『読書敏求記』は蔵書中の良書をとって,その源流などを経,史,子,集の4部に分類整理したもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の銭曾の言及

【読書敏求記】より

…中国,清代の銭曾(1629‐1701)の著した書誌学書。4巻。…

※「銭曾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

銭曾の関連キーワードロドリゲスシャー・アッバース[1世]明正天皇アッバース1世マリヤック女歌舞伎ベラスケスマサチューセッツ明正天皇アッバース1世

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android