課長島耕作

デジタル大辞泉プラスの解説

課長島耕作

弘兼憲史による漫画作品。団塊の世代に属する、あるサラリーマンの生き方を描く。続編に「部長」「取締役」「常務」「専務」「社長」、前史に「ヤング」「係長」がある。『モーニング』1983年~1992年に連載。続編が『モーニング』で、前史が『イブニング』で連載中。講談社モーニングKC全17巻+部長全13巻+取締役全8巻+常務全6巻+専務全5巻+社長既刊13巻、「ヤング」イブニングKC全8巻+係長既刊2巻。第15回(1991年)講談社漫画賞 一般部門受賞。1992年田原俊彦主演で映画が公開、1993年~1998年フジテレビ系列で、2008年日本テレビ系列でドラマが放映された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android