コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根岸吉太郎 ネギシキチタロウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

根岸吉太郎 ねぎし-きちたろう

1950- 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和25年8月24日生まれ。昭和49年日活に入社。53年「情事の方程式」でデビュー,ロマンポルノ作品をおおく手がける。56年ATG作品「遠雷」でブルーリボン監督賞などを受賞。57年ディレクターズ・カンパニーに参加,「探偵物語」「永遠の1/2」などを発表。17年「雪に願うこと」で東京国際映画祭の最優秀作品賞「東京サクラグランプリ」・最優秀監督賞を受賞。19年「雪に願うこと」でキネマ旬報監督賞。21年「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」でモントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門最優秀監督賞。東京出身。早大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

根岸吉太郎の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラッククライン山口淑子ATG国勢調査社史

根岸吉太郎の関連情報