弘兼憲史(読み)ヒロカネケンシ

  • 弘兼憲史 ひろかね-けんし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1947- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和22年9月9日生まれ。柴門(さいもん)ふみの夫。松下電器産業(現パナソニック)に勤務ののち,昭和49年「ビッグコミック増刊号の「風薫る」でデビュー。代表作に「人間交差点」(60年小学館漫画賞),「課長島耕作」(平成3年講談社漫画賞),「黄昏流星群」(15年日本漫画家協会賞大賞)などがある。ビジネスマン向けのエッセイもおおい。山口県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘兼憲史の関連情報