コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘兼憲史 ヒロカネケンシ

2件 の用語解説(弘兼憲史の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひろかね‐けんし【弘兼憲史】

[1947~ ]漫画家。山口の生まれ。妻は同じく漫画家の柴門(さいもん)ふみ。自らのサラリーマン経験を生かし、企業や・社会の現実を描いた作品が漫画の新しい流れとして話題を呼ぶ。代表作「人間交差点」「課長島耕作」「黄昏(たそがれ)流星群」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弘兼憲史 ひろかね-けんし

1947- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和22年9月9日生まれ。柴門(さいもん)ふみの夫。松下電器産業(現パナソニック)に勤務ののち,昭和49年「ビッグコミック」増刊号の「風薫る」でデビュー。代表作に「人間交差点」(60年小学館漫画賞),「課長島耕作」(平成3年講談社漫画賞),「黄昏流星群」(15年日本漫画家協会賞大賞)などがある。ビジネスマン向けのエッセイもおおい。山口県出身。早大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

弘兼憲史の関連キーワード2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A学校教育法北朝鮮二・一スト日米関係ラジオドラマ議会議事録長寿化

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弘兼憲史の関連情報