コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野沢尚 のざわ ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野沢尚 のざわ-ひさし

1960-2004 昭和後期-平成時代の脚本家,小説家。
昭和35年5月7日生まれ。昭和58年城戸賞入選。読売テレビディレクター鶴橋康夫とくんで単発ドラマを多数手がけ,平成3年「愛の世界」で芸術作品賞。11年テレビドラマ「眠れる森」「結婚前夜」で向田邦子賞。また9年には小説「破線のマリス」で江戸川乱歩賞。14年テレビドラマ「反乱のボヤージュ」で芸術選奨。「その男,凶暴につき」「ラストソング」などの映画脚本もかく。平成16年6月28日事務所で自殺していたのが発見された。44歳。愛知県出身。日大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野沢尚の関連キーワード新藤兼人[各個指定]工芸技術部門磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム鈴木清順ヨーロッパ/サウスアメリカ・カップスマトラ島沖地震・津波

野沢尚の関連情報