諏訪内晶子(読み)すわない あきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

諏訪内晶子 すわない-あきこ

1972- 昭和後期-平成時代のバイオリニスト。
昭和47年2月9日生まれ。江藤俊哉に師事。昭和63年パガニーニ国際コンクール2位,平成元年エリザベート王妃国際音楽コンクール2位,いずれも史上最年少だった。18歳の2年にはチャイコフスキー国際コンクールで日本人初,最年少記録で優勝,以来世界的に活躍。使用楽器はストラディバリウスドルフィン」。東京出身。桐朋学園大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諏訪内晶子の関連情報