論拠(読み)ろんきょ

精選版 日本国語大辞典「論拠」の解説

ろん‐きょ【論拠】

〘名〙 議論のよりどころ。論が成り立つ根拠となるもの。
万物の声と詩人(1893)〈北村透谷〉「宗教にしていつまでも乾燥なる神学的な論に立籠らんか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「論拠」の解説

ろん‐きょ【論拠】

議論のよりどころ。議論・論証の根拠。「論拠を示す」「論拠に乏しい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android