コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謙遜者団 けんそんしゃだん

世界大百科事典 第2版の解説

けんそんしゃだん【謙遜者団】

12世紀中期に北イタリアで結成された,贖罪と使徒的生活の実践を目的とした集団で,フミリアティHumiliatiと呼ばれたもの。生活は〈ベネディクトゥス会則〉に準拠したが,結婚は拒否せず,高利貸など商業活動への反感からみずからの労働で自活することを旨とし,主として毛織物業で生計を立てた。1184年の教皇ルキウス3世の教書では異端として断罪され,13世紀初頭カタリ派異端との論戦で顕著な役割を演じたが,中世末期には衰えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android