谷千生(読み)たに ちなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷千生 たに-ちなり

1832-1888 江戸後期-明治時代の武士,国学者。
天保(てんぽう)3年8月1日生まれ。阿波(あわ)徳島藩士。湯浅春緒(はるお),小杉榲邨(すぎむら)らにまなぶ。維新後,大麻比古神社の神職をへて,徳島師範,徳島中学につとめる。「チャンブレン日本小文典批評」「言語構造式」などをあらわした。明治21年9月8日死去。57歳。初名は周蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android