コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊原喜秋 とよはら よしあき

朝日日本歴史人物事典の解説

豊原喜秋

没年:大正9.3.6(1920)
生年:嘉永1.2.23(1848.3.27)
幕末から大正にかけての雅楽奏者。宮廷勤仕の地下楽人であったが,東京遷都にともない,明治3(1870)年11月東上を命ぜられ,雅楽局の少伶人任官。江戸から明治への転換期を身をもって体験した。家芸であった笙,右舞のほか,箏,琵琶も奏し,7年からは欧州楽伝習も受けた。奏楽記録を中心とする日記『豊原喜秋記』は,雅楽のみならず洋楽をも受容することになる当時の雅楽局の様相を今に伝える重要資料である。

(蒲生美津子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

豊原喜秋の関連キーワード豊原 喜秋大原重明豊喜秋ぶん没年

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android