コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝賀弥左衛門 かいが やざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貝賀弥左衛門 かいが-やざえもん

1650-1703 江戸時代前期の武士。
慶安3年生まれ。吉田忠左衛門の弟。赤穂(あこう)四十七士のひとり。藩主浅野長矩(ながのり)につかえて中小姓兼蔵奉行となる。家老大石良雄の信任あつく,元禄(げんろく)15年大石らとともに吉良義央(よしなか)邸に討ちいった。元禄16年2月4日切腹。54歳。名は友信。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

貝賀弥左衛門の関連キーワード四十七士(赤穂四十七士)赤穂浪士一覧貝賀友信

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android