コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝香/甲香 カイコウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐こう〔かひカウ〕【貝香/甲香】

貝、アカニシのふた。粉末にして練り香の材料とする。へなたり。こうこう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

貝香/甲香の関連キーワードパッペンハイム全日本農民組合日本農民組合サークル活動全国農民組合農民組合住民運動学生運動社会運動市民運動農民運動物象化全学連薫衣香甲香疎外侍従

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android