コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞則 さだのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貞則 さだのり

?-? 江戸時代中期の刀工。
肥後(熊本県)菊池の人。大坂にでて,井上真改にまなぶ。のち陸奥(むつ)平藩(福島県)の内藤家にかかえられる。享保(きょうほう)(1716-36)ごろの人。銘は「鈴木加賀守貞則」など。通称は佐右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

貞則の関連キーワードディスク・ジョッキー小野宗左衛門杉生十右衛門沢田 駿吾喜連川縄氏矢沢 弦月小笠原忠固大石 武一井上播磨掾軍司貞則矢沢弦月浅井亮政岡本実貞勝田竹翁日夏繁高中村大館高橋巴山立花鑑通野崎巴明刀工

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貞則の関連情報