コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞則 さだのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貞則 さだのり

?-? 江戸時代中期の刀工。
肥後(熊本県)菊池の人。大坂にでて,井上真改にまなぶ。のち陸奥(むつ)平藩(福島県)の内藤家にかかえられる。享保(きょうほう)(1716-36)ごろの人。銘は「鈴木加賀守貞則」など。通称は佐右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

貞則の関連キーワードディスク・ジョッキー杉生十右衛門小野宗左衛門井上播磨掾小笠原忠固沢田 駿吾喜連川縄氏矢沢 弦月大石 武一浅井亮政高橋巴山軍司貞則日夏繁高矢沢弦月岡本実貞勝田竹翁立花鑑通野崎巴明中村大館刀工

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貞則の関連情報