コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財政改革 ざいせいかいかく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財政改革
ざいせいかいかく

税収の伸びと急激な鈍化などの事情により 1979年度以来実行されてきた財政再建が困難となったことから,財政再建を一歩進め,社会経済情勢の進展に即応するように,行政の守備範囲をはじめとして歳出・歳入構造自体を見直し,それによって赤字国債の発行を着実に減らしていこうという財政運営の考え方。 83年度の経済計画において財政改革の考え方が強調され,90年度までに赤字国債への依存体質からの脱却がはかられ,92年度には特別債に依存しない財政となることができた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

財政改革の関連キーワード真田騒動/恩 田 木 工エドワード(4世)ジョブ・カード伊藤万年(2)三位一体改革稲津弥右衛門池田八右衛門志摩利右衛門ロカフエルテコルベール宮路朔之進ブルーセル小笠原長勝ビューロー河井継之助藩政改革芳野金陵朽木植昌上杉鷹山島津重豪

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財政改革の関連情報