コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貧僧の重ね斎 ひんそうのかさねどき

大辞林 第三版の解説

ひんそうのかさねどき【貧僧の重ね斎】

貧しい僧が二か所の法事に一度に呼ばれ、一方の法事の食事しか食べられないこと。幸運もままならぬことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貧僧の重ね斎の関連キーワードたとえ貧僧法事