コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貧民学校 ひんみんがっこうragged school

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貧民学校
ひんみんがっこう
ragged school

イギリスにおいて,下層階級を対象としてつくられた学校。 19世紀初めポーツマスの一靴商であった J.パウンズが自分の店に近隣の貧困児童や浮浪児を集めて読み,書き,算術および初歩的な職業訓練を授けたのが最初といわれる。キリスト教的人道主義の見地から富裕者の寄付でイギリス各地に設立され,1844年にはロンドンに貧民学校連盟が結成された。 56年からは国庫の補助もあったが,19世紀末には義務教育制度が確立してその役割を終えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

貧民学校の関連キーワードシャフツベリー(伯)ペスタロッチ坂本 龍之輔坂本竜之輔坂本龍之輔フランケ守屋 東ラウマーホッグ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android