コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人道主義 ジンドウシュギ

デジタル大辞泉の解説

じんどう‐しゅぎ〔ジンダウ‐〕【人道主義】

人間性を重んじ、人間愛を実践し、併せて人類の福祉向上を目指す立場。ヒューマニズム博愛主義と共通する面が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんどうしゅぎ【人道主義】

人間愛の立場から人々の福祉を図ろうとする思想態度。博愛・平等、人権の尊重、平和・無抵抗主義などを特徴とする。ヒューマニズム(人間尊重主義)の一形態。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人道主義
じんどうしゅぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の人道主義の言及

【人文主義】より

…西欧語をそのまま写してヒューマニズム,ユマニスム,フマニスムスなどと表記されることも多い。その語義は広狭多様で,人間主義,人本主義,人道主義などの訳語もある。以下の記述においては,一般的意味におけるそれに対しては〈ヒューマニズム〉を,歴史的概念としてのそれに対しては〈人文主義〉をあてて一応の区別をし,かつ主として後者を中心にその歴史を概観することにする。…

【ヒューマニズム】より

…しかし,こういう特殊な意味でのhumanismに対しては,日本では〈人文主義〉という訳語が当てられるのが常であって,ヒューマニズムは,いちおう,それとは区別されたものと考えられている。日本ではヒューマニズムは,ルネサンスの古典的教養理念としての人文主義よりは,19世紀後半以降の近代思想における〈人道主義humanitalianism〉に近いものとして受けとられており,その代表者としては,トルストイとかR.ロランとかA.シュワイツァーなどがあげられるのが普通である。ここには外来語の定着過程,外来思想の移入過程における典型的なずれと変容がみられるのであって,ことの善悪はともかく,この事実をまず確認しておくことが必要である。…

※「人道主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人道主義の関連キーワードジェイムズ・シェイヴァー ウッズワースヤヌシュ・コルチャック賞ジャン・アンリ デュナンデジュー コストラーニヒューマニスティックエイナル クバーランウィルバーフォースシャフツベリーフリーメーソンヒューマニストドン・カルロス奴隷廃止運動ツルゲーネフキングズリー武者小路実篤ワッサーマン矢内原忠雄佐藤惣之助コロレンコ無抵抗主義

人道主義の関連情報