コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貨物機 かもつき

1件 の用語解説(貨物機の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貨物機
かもつき

貨物輸送専用の航空機。軍用、民間とも第二次世界大戦後に著しく発展した。当初は高速度だけが特長であったが、最近ではジャンボ貨物機の登場で大型の貨物も輸送でき、地上の貨物輸送機関に勝るとも劣らぬ輸送力と経済性を備えるようになった。貨物機には旅客機の改装型、貨物専用機、旅客・貨物転換型または混載型などがあり、用途や市況に応じて使い分けられる。[落合一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の貨物機の言及

【輸送機】より

…航空会社などで使われる民間輸送機(商用機ともいう)transportと,軍で使われる軍用輸送機carrierとがある。
[民間輸送機]
 民間輸送機は,主として旅客の輸送を目的とする旅客機と貨物の輸送を目的とする貨物機に大別されるが,大半は旅客機で,貨物機は旅客機として設計された機体の改造型が多い。旅客機にも一般に客室の床下に貨物室があり,乗客の手荷物のほかに貨物も積むが,貨物機は床上も貨物室とし,大型の貨物ドアをつけている。…

※「貨物機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貨物機の関連情報