コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貫代 カンダイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐だい〔クワン‐〕【貫代】

江戸時代の年貢納入法の一。米の代わりに銭貨で上納すること。石代(こくだい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんだい【貫代】

江戸時代、租税の米の代わりに上納された金銀銭。 → 石代こくだい

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

貫代の関連キーワード江戸時代租税